南は九州までしかまだ実際に行ったことがないもので、今回の喜界島にある会社様の販促チラシを制作させていただけたことは、とてもうれしく思っている私です。

そして大変ありがたいことに、今回のデザインは本当に喜んでいただけたことが何よりうれしいこと。

南国、フルーツ、夏のギフト、夏の果物、これらを思ったら遊び心満載の、そして爽やかなイメージの伝わるデザインしか思いつきません。

普段はあまりこういった思いっきりのいいデザインというのは、実はなかなか作れる機会がありません。でも今回ばかりは、作っているこちらも心から楽しんで作ってしまおう! という気持ちが伝わったかのように、すんなりと快く受け入れていただけて、今年一番の気持ちのよい制作物かな、と思っています。

 

ご依頼主:喜界島特産品の総合情報・通販サイト けらじ屋 様 http://www.kerajiya.com
案件:A4片面 販促チラシ
担当:ディレクション/グラフィックデザイン

いつもお世話になっている商店会様が主催の春のイベント用に、折り込みチラシを制作しました。

子育てサークルの方々が主にイベントを企画されているそうなので、堅苦しくなく、遊び心満載でいつも作らせていただいています。

地域の人たちに向けての町のイベントですが、商店会の方々の熱意はいつも心を動かされます。子どもたちをターゲットにしているのでイベント内容も面白いものを企画されてリます


<裏面>

今回も盛り上がるイベントに、このチラシも集客に一役買えたかな?


ご依頼主:篠ノ井駅前商店会 様
案件:A4版両面 折り込み広告
担当:グラフィックデザイン

ハロウィンイベントはどこでも人気。今年も商店会様のイベント用に折り込みチラシの制作をしました。

今年は昨年に子どもたちが作成したジャック・オ・ランタンの写真を一つ一つ切り抜きして、デコレーションに使わせてもらいました。並べるとなかなかの可愛らしさとインパクト!

<裏面>

ところで、日本でハロウィンのイベントが仮装祭と化して盛り上がっている理由を、そこここで耳にします。それは、日本人の昔からの感覚の中に仮装文化が染み付いている、という理由。子どもから大人に成長していく段階で、とくに位の高い身分の人たちの儀式として、身につける衣装が変わっていったり、名前さえも変わっていったりと、どんどんと変化をしていったそうです。そんなことからして、日本人は仮装が大好きなのでは?という話を見かけてことがあります。

私もここ数年で着物を着る機会が増えたので、普段着ない着物を身につけるというのも気分が上がる、一種の仮装であると感じています。仮装は楽しいものです。いつか、ハロウィンのおどろおどろしい仮装ではなく、日本に残る美しい柄の着物を着ることを楽しむ仮装イベントが盛り上がるといいな、と密かに夢見ています。


ご依頼主:篠ノ井駅前商店会 様
案件:A4版両面 折り込み広告
担当:グラフィックデザイン

shino_haru1篠ノ井駅前商店会の春のイベント用に、折込広告を制作しました。

冬の寒さが長〜くつづく長野県。こちらのイベントは2月中の開催でまだまだ寒いのですが、冬で縮こまっていることにも飽きてくるだろうこの頃。「さぁ、春はもうすぐだよ!」と元気になってもらえるようにデザインを考えました。

shino_haru2ピンク色だけど浮かれすぎないような色合いに。裏面は地元のプロサッカーチームであるAC長野パルセイロの応援をされている篠ノ井の町であることを目立つように入れました。チームカラーのオレンジ色が明るくて強いイメージなので、とてもいいバランスで入れられます。

ご依頼主:篠ノ井駅前商店会
案件:A4版 折込広告
担当:ディレクション/グラフィックデザイン

shino_halloween1いつもお世話になっている篠ノ井駅前商店会の秋のイベント用に、折込チラシを制作しました。

shino_halloween2趣向を凝らした季節ごとのイベント開催で、篠ノ井駅前通りを活性化しようといつも頑張っていらっしゃいます。折込チラシが明るく楽しげな雰囲気だと、それを見てイベントに訪れてくれるお客さんの気分もきっと違うことだろう、と信じ、商店会の方々の思いがいつも温かいので、制作するこちらも気分を上げながら作っています。

地域の子どもたちが楽しんでくれますように。
(私の暮らしている地域とはかなり離れた場所なので、現場を見に行くことはできないのが少し残念。)
「これまでのチラシと雰囲気が変わり好評です!」というお言葉をいただけて、とても嬉しいです!

ご依頼主:篠ノ井駅前商店会
案件:A4版 折込チラシ
担当:ディレクション/グラフィックデザイン

 

tanaka1長野県内にいくつかの店舗を展開していらっしゃるメガネショップ様からの、折込広告制作のご依頼です。

これまでにコトリ舎が手がけた中から、ファミリー向け、学生向けなどの楽しげな広告デザインを気に入ってくださり、今回の制作を担当させていただきました。

tanaka2季節柄、春は卒業入学などがあって学生向けの販促ものも目立ちます。ちょっと面白いイラストがお好みとのことで、いろいろと工夫も必要でしたが、担当の方にはとても気に入っていただけたようです。地元の広告を制作できるのもとても嬉しいことです。

どうやら「明るく楽しく元気が出る」デザインも、コトリ舎の得意なものになったよう。

ご依頼主:メガネショップ
案件:A4版 折込広告/裏面のみ3パターン展開
担当:グラフィックデザイン

^
TOP